Unknown

モデルプレス=2022/04/14】元乃木坂46白石麻衣が14日、MCを務めるテレビ朝日系バラエティー番組「ウラ撮れちゃいました」(毎週木曜よる7時~)に出演。キストークに見事な返しを見せた。

【写真】山田孝之、白石麻衣をおんぶしたショットが話題 “手”に注目集まる

白石麻衣たまごの“ウラ名物”を絶賛

ゲストの出身地やゆかりの地を徹底的に調査し、地元出身者も知らない衝撃の“ウラ名物”を紹介していく日本全国ウラ名物の旅。今回は、14日午後9時スタート木村拓哉主演ドラマ「未来への10カウント」より、内田有紀をゲストに迎える。

訪れる先は、内田が青春時代を過ごしたという東京・吉祥寺。そして、ロケに出向くのは、スタジオゲストでもあり、同作で内田と共演をはたしている八嶋智人と櫻井海音。櫻井は初の街ブラロケということで、緊張の面持ち。

まず最初にふたりが向かったのが、「TKGたまごかけご飯)」の専門店。ここは、全国各地から希少な高級たまごの数々を取り寄せて、好きなものをセレクトできるスタイル。ふたりはそれぞれ気になったものを選ぶが、色も味もまったく違って…?

さらには、知る人ぞ知る、見た目のインパクトもバツグンのウラメニューが。スタジオにも登場するが、「ん~、おいしい!」(内田)、「ふわっふわ!」(白石)と女性陣絶賛。はたして、その衝撃のウラメニューとは?

そして、さらなるたまごつながりのメニューも紹介。老舗洋食店のウラ名物がカツオ節と海苔をトッピングし、お好み焼きソースをかけた“和風オムライス”。こちらもスタジオで実食するが、誰もがお好み焼き風の味を予想するも、意外と“オムライス”。

濱家は「この具材とお好み焼きソースで、なんでオムライス!?」と不思議がるが、内田は「(具材を)混ぜている時にオムライスの要素がタップリあるんじゃないですか?…何それ!?」と、自らツッコミを。スタジオからも総ツッコミが入り、「何言ってんの?」が今回の放送での“流行語”となる。

八嶋智人、櫻井海音と料理を語る “思い出のお袋の味”とは?

さらに八嶋と櫻井は、ポテトチップスオーダーメイドできるというお店へ。数種類の中から自分でジャガイモを選んで、味も多種多様。八嶋は「これはウマい!」と手が止まりらない。挙げ句、内田にドラマ現場への差し入れを懇願?スタジオの内田は「言うねぇ~!」と、八嶋のムチャ振りにあきれ顔となるのだった。

さらには、櫻井と料理の話に。名前だけ聞くと「ウッ」となる、櫻井の“思い出のお袋の味”とは?

白石麻衣、キストークにバッサリ「何言ってんの?」

この日は、白石が「最高!」と感動する、ほかのお店ではお目にかかれない売り切れ必至の変わり種おむすびを提供するお米屋や、朝の8時から長蛇の列となる絶品ハンバーグ、社長の熱烈オファーで、木材店の駐車場で営業するたい焼き屋台など、吉祥寺のウラ側が満載。

そして、人気焼き鳥店のウラ名物である、ペペロンチーノ風の塩焼きそばが登場。ニンニクを効かせた濃い目の味付けが、お酒にもピッタリでクセになるとのことで、さっそくスタジオでも実食。「噛む前からおいしいです!」と内田は絶賛。白石も「ニンニクすごいです、ピリ辛でお酒が欲しくなる!」とご満悦の表情に。

すると山内から「大丈夫?今日、キスとかしない?」とニンニク臭を気にかける、まさかの質問が。八嶋も「でも、(ここで)同じもの食べてたら…ねぇ」とカブせる。

「八嶋さんとするわけない!」(濱家)、「この辺の界隈で一番ないです!」(山内)とかまいたちがすかさずツッコむと、八嶋は「本当に?」と白石に問う。すると、この一連の男性陣の悪ふざけに、白石は「何言ってんの?」と“流行語”でバッサリ。爆笑に包まれると同時に、見事な返しに一同から拍手が送られた。(modelpress編集部)

Not Sponsored 記事】

白石麻衣(C)テレビ朝日


(出典 news.nicovideo.jp)

白石 麻衣(しらいし まい、1992年〈平成4年〉8月20日 - )は、日本の女優、タレント、ファッションモデル、YouTuber。女性アイドルグループ・乃木坂46の元メンバー、『LARME』の元レギュラーモデル、『Ray』の元専属モデルである。群馬県出身。乃木坂46合同会社所属。身長162 cm。血液型はA型。愛称は、まいやん。
120キロバイト (14,376 語) - 2022年4月12日 (火) 00:30



<このニュースへのネットの反応>