images

【モデルプレス=2022/06/16】乃木坂46の山下美月が15日、久保史緒里がパーソナリティを務める「乃木坂46のオールナイトニッポン」(ニッポン放送/毎週水曜25時~)に生出演。5月14日~15日に渡って神奈川県・日産スタジアムにて開催された「乃木坂46 10th YEAR BIRTHDAY LIVE」でのWセンター楽曲について振り返った。

【写真】山下美月「FNS歌謡祭」でハプニング「絶望している」

◆山下美月が涙 久保史緒里とWセンター務めた「今誰」裏話

5月14日の公演にて、オリジナルでは共に卒業生である白石麻衣と西野七瀬がセンターを務める「今、話したい誰かがいる(通称:今誰)」をWセンターで披露していた2人。

この日は、5期生・川崎桜(※「崎」は正式には「たつさき」)の乃木坂46を知ったきっかけが映画「心が叫びたがってるんだ。」(2015)の主題歌だった同曲だという話題から、ライブでのパフォーマンスについてトークした。「日産でやったね!」と切り出し、「エモかったね~」「Wセンターやらせてもらいましたから!」としみじみ。

山下は同期・久保とのWセンター決定を知った経緯について、「私はあんまりリハーサルに出れてなかったから自分がどの歌割りを歌うか全然知らなくって、『今誰』誰ポジだろって思って。『私、白石さんか。西野さん誰だろ』って思ったら久保で『えっ?』って思った」と驚いていたことを回顧。

「リハ映像で久保が踊ってるの見て結構マジでうるっときた。結構ね、ほんとにね、半泣きだった。リハに参加してなかったのに泣いちゃって。これ、あのステージでやるのヤバいって思って…」と本番前に涙していた裏話を語ると、久保も「結構泣けたよね」と共感。2人は互いに「エモかったね」「よかったね、ありがとう」「楽しかったありがとう」と伝えあっていた。

◆山下美月&久保史緒里「今誰」裏話に反響

ファンから“くぼした”と呼ばれ、愛されている2人のエピソードに、リスナーからは「今誰トーク待ってました!!!」「くぼしたWセンターの今誰ほんと最高だった」「くぼしたの今誰尊すぎるしエモすぎる」「こちらまで泣ける話」など多くの反響が寄せられていた。(modelpress編集部)

情報:ニッポン放送


【Not Sponsored 記事】

山下美月、久保史緒里(C)モデルプレス


(出典 news.nicovideo.jp)

山下 美月(やました みづき、1999年〈平成11年〉726日 - )は、日本のアイドル、女優、ファッションモデルであり、女性アイドルグループ・乃木坂46のメンバー、『CanCam』の専属モデルである。東京都出身。身長160 cm。血液型はO型。愛称は、づっきー、みづき、やま。
47キロバイト (6,375 語) - 2022年6月15日 (水) 09:53



<このニュースへのネットの反応>